ariete : アリート


ariete(アリート)は、1947年にサンドロ・メンタシティ氏によってイタリアに設立され、世界大戦後に自宅の地下室にて自転車やバイクのタイヤ用インナーチューブの製造を行っておりました。 現在では近代的な設備を投入し、フォークオイルシール・グリップ・ゴーグルを始めとした様々な製品開発を行い、世界各国に供給しております。長年に渡る研究開発の結果6,000を超える鋳型を作成し数多くの商品を販売してきました。
70年以上の間積み重ね得た経験と最新のテクノロジーを活かし、常に最高の品質を目指しております。

様々な素材から用途に適した材料を選別する事ができる歴史あるメーカーです。例えばグリップは柔軟性・フィット感のバランスを取るよう設計されますが、日本のように気温の安定しない環境下ではグリップの特性が変化してしまう事があります。

このような問題に対し、分子を安定化する新しい材料の導入により解決しました。
これによって寒冷・熱帯地に関わらずパフォーマンスを発揮します。

フォークオイルシール

従来純正品等に使用されるNBRに取って代わる素材、XNBRを採用したフォークオイルシール。


XNBRは密閉性能の高さや耐摩耗性能の高さから、フォークシールに最適な素材です。
これを利用することで、よりロングライフ且つ低フリクションのサスペンションを手に入れることが可能です。
特にサスセッティングでは、フリクションを低減する事でサスペンション本来の性能を引き出す事ができ、 ariete(アリート)のフォークシールはこれを可能にします。


サイズ別・車種別の適合表をご用意しております。 PDFデータをダウンロードいただき、お客様の車両に合う商品をお求めください。

グリップ

オンロード・オフロード それぞれに最適な形状と材質のグリップをラインナップしております。
デザイン・設計後、プロのライダーからのフィードバックを基に改良を重ね、完成させております。

画像はMotoGPに参戦しているプラマック・レーシングとの共同開発により生まれた形状のロードグリップです。


・スラスト方向のグリップ力を高めるアウターフランジ(取付時外側の盛り上がり)

・確実な取り付けを補助する為の2箇所のワイヤリング溝

・抜群のグリップ力を生み、繊細なコントロールを可能にするピラミッド型サイプ(溝)の表面


ariete(アリート)オリジナルのロードグリップ・オフロードグリップの他にも、車両メーカー純正タイプのグリップ設定もございます。
数あるラインアップの中からお気に入りのグリップを見つけてください。

ゴーグル

オフロードゴーグルの製造も行っており、様々なニーズを満たすでしょう。


画像は『RIDING CROWS TOP LINE』というグレードのゴーグルです。
廉価ゴーグルとは違い、柔軟性・強度に優れたポリアミドを材料に含ませることで、しなやかさ・耐久性を両立しています。

特に、全身を使うモトクロス競技では外気温に対し体温が高い状態にあります。その中でも視認性を損なわないようベンチレーション機能を与え、レンズ内外での温度差を抑制します。 北米・欧州からの輸入ゴーグルが主流な中、ariete(アリート)ではアジア人専用に設計されたフォームが採用されており、
鼻の低い我々の骨格に合う為、空気の巻き込みやズレの心配がありません。