YAMAHA MT-09 17-


MT-09 17モデルに新しいエンジンガードの提案


コンパクトでありながら最大限の保護性能を持ち合わせたスタイリッシュなエンジンガード。


車体との一体感に配慮した小振りなデザインでありながら、意匠性の高いクランクケース周辺へのダメージを軽減します。
加えて、メインフレームを繋ぐように配置されたプロテクション・エンジンガードは、車体剛性を上げる機能を持ちます。


プロフェストが想い描くMT-09 17用エンジンガードは、ただ守る機能だけのガードパーツではなく、力強さと所有欲を満たす造形美をも併せ持ちます。

転倒時に破損しやすく、ダメージを受けると走行不可となってしまう恐れのあるクランクケースを守ります。転倒ダメージに耐える強度はもちろん、ダメージの大きな転倒時はクラッシャブルゾーンとして曲がることでクランクケースを守ります。左側ではウォーターハウジングやウォーターパイプを同様に守ります。

車体を守るガード機能はもちろんですが、車体の剛性を上げる補強効果も得られるのが、MT-09 17用モデルの特徴の一つです。ダウンチューブ状に配置されたエンジンガードは直進安定性の向上や、サスペンションが持つ本来の性能を引き出すことによる乗り心地の向上等、ワンランク上の車体特性を体感することができます。

エンジンガードをデザインする上で重要なファクターのひとつ、車体が持つバンク角を損なわないこと。絶妙な曲げによるガードデザインは、クランクケースをしっかり守りながらも操縦性への影響を最小限にしました。

物理的に守ることだけがエンジンガードの役割ではありません。乗車時にもガードの位置(車幅)を目視で確認できる「見える安心感」を演出。

車体への取付部には取付精度や強度に優れるロストワックス(精密鋳造)製法を用いたジョイント部材を採用。コンパクトでスリムな外観でありながら十分な支持強度を確保しています。

エンジンガード取付部との干渉を避けるために、ラジエーターサイドカバーをオフセットさせるステーを付属。ボルトオンで、前方向に約10mm、高さ方向に約20mm、横(外側)方向に約10mmオフセットします。

第1接地ポイント 赤丸部

転倒時、このポイントが初期の損害、クランクケースを守ります。

転倒初期、接地角イメージ

MT-09 17 プロテクション・エンジンガード

バンプ

スモーククローム

メーカー 車種 年式 品名 カラー 品番 価格(税抜)
YAMAHA MT-09 17 プロテクション・
エンジンガード
バンプ PF130BS-350 ¥42,800
スモーククローム PF130SC-350 ¥42,800

※取付の際は、左ラジエータグリル(樹脂製)の一部をカットする必要があります。

リペアガード

右/左

メーカー 車種 年式 品名 カラー 右/左 品番 価格(税抜)
YAMAHA MT-09 17 リペアガード バンプ PF13RBS-356 ¥22,500
PF13LBS-356 ¥22,500
スモーク
クローム
PF13RSC-356 ¥22,500
PF13LSC-356 ¥22,500
リペアオフセット
ステーキット
PF91R-350 ¥2,500
PF91L-350 ¥2,500

※リペアガードにはエンブレムが付属しません。